Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zaitakjin/zaitakjin.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

三重県総合博物館MieMu(みえむ)は家族連れに大人気

いろいろとありまして、かなりの期間、更新が滞ってしまいました…

が、また書いていきたいと思います。しかし、今年の夏は暑いですねぇ。

これだけ暑いと、休みの日に子供をどこかに連れていくにも、親としてはできれば涼しい場所にしたい。そして夏に涼しいところを思い浮かべて思い付くと言えば…博物館とか水族館だよなぁ、と思って今回は博物館にしてみました。

三重県総合博物館、MieMu(みえむ)です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三重県総合博物館MieMu(みえむ)へのアクセス

最初、カーナビに電話番号を入力して行ってみたのですが、着いてみるとぜんぜんそれらしき建物はありませんでした。なぜだ?と思い、Google Mapで調べ直してみると場所が移転していたようです。

後から知ったのですが、公式サイトにもしっかり注意が書いてありました。見てからいくべきだった…でも、幸いなことに到着した場所からそんなに遠いわけでもありませんでした。

キレイな館内、興味を引く展示

中に入ってみて特に印象的だったのは大きいゾウの化石の標本のようなもの。「ミエゾウ」というそうです。とにかく大きかった。
miemu(みえむ)

展示には興味を引く工夫がたくさんされていました。そして館内はきれいで新しく、デザインもどこか都会的な感じさえしました。思わず嫁さんに、「三重県にこんな博物館があったんだね」と言ってしまったほどです。

そんなところに感心していると、子供は足元で透けて見える発掘後(?)の足跡に興味深々。透けているので落ちそうな感覚を覚えるのか、小さい子はどの子も怖がりながらこの上を歩いていました。

miemu(みえむ)

家族で楽しめる企画展示

Miemu(みえむ)には常設の基本展示に加え、企画展示があります。そしてこのとき、ちょうどやっていたのが、三重県の乗り物を紹介する企画展「みんなののりもの大集合」でした。

特にミニ電車に乗れるコーナーは子供が喜びそうだったので行ってみたところ、予想以上に人気で家族連れが長い列を作っていました。公式ツイッターアカウントによると、ちょうど行った時期に2日で1500人が乗車したとのこと。すごく人気ですね。

室内にもいろいろな乗り物が展示されていて、乗れるようになっています。かなり体験型。

ちなみにこの企画展「みんなののりもの大集合」は9/18(月・祝)までだそうです。
miemu(みえむ)

小さい子でも見ることができるように、展示物は低い位置に並べられています。
miemu(みえむ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする