[第2回]ブログで検索上位表示:レンタルサーバーはwpXクラウドで決まり!

heladodementa / Pixabay

以前の記事で、初心者がブログで検索上位表示を目指すならWordPressが圧倒的にオススメであることを書きました。また、このブログをWordPressで構築した経緯、SEO対策の効果、検索での上位表示の成果などについて説明しました。

しかし、具体的にどのように作っているのか?という点にはまったく触れていないので、これを一から説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

独自ドメインとSSL化が手軽に使えるレンタルサーバーは?

まず、SEO上のメリットを考えると、独自ドメインを取得してサイト運営するのが良いと言われています。

また、2014年にはGoogleから「SSL化されているサイトをSEO上優遇する」という発表が行われています。

なお、SSLとは大まかには、「http」ではなく「https」のプロトコルによる暗号化された接続のことです。

つまり、独自にWordPressのブログを運営する上では、独自ドメイン+SSLを簡単に、できればリーズナブルに構築できるレンタルサーバーを選びたいところです。

初心者ならレンタルサーバーはWordPressに特化したwpXの一択

今は本当にたくさんのレンタルサーバーがあり、比較しだすとキリがありません。

しかし、初心者がWordPressでブログを個人で1サイト構築するということが決まっていて、先ほどの独自ドメイン+SSLを簡単に実現するなら、間違いなくwpXクラウドの一択だと思います。

wpXクラウドはWordPressに特化しているので、WordPress自体の管理も容易で、維持費も手ごろで、常時SSL化も無料で付いてきます。

wpXクラウドのメリットとデメリット

wpXクラウドはこのサイトでも利用していて、検索上位表示も達成できているので自信を持ってオススメします…とは言うものの、当然さまざまなメリット・デメリットがありますので以下にまとめたいと思います。

メリット

  1. 初期費用が不要
  2. WordPressのインストールが簡単
  3. 月額利用料は\500(税抜き)から
  4. サイトの表示が高速
  5. サイトの規模・成長に応じたプランに移行できる

デメリット

  1. インストールできるWordPressは1つだけ
  2. メールを利用できない

簡単に書きましたが、明らかにメリットが大きいレンタルサーバーです。

まず、数千円の初期費用を設定しているレンタルサーバーが多いなかで、このwpXクラウド初期費用なし!

独自ドメインの取得にかかる費用は別としても、\500(税抜き)の月額利用料でWordPressのブログを始めることができます。

また、リーズナブルな価格で提供されているレンタルサーバーにありがちな「低速」という問題もありません。

サイトの表示自体に数秒以上かかってしまうと、アクセス数は一般に減少してしまいますが、その心配はしなくて良さそうです。

デメリットとしては複数のWordPressサイトを運用したい人には向かない、という点とメールが利用できない、という点があります。

しかしこれは、「試しにWordPressでブログを1つ作ってみよう」という目的であれば、サイトは1つで十分です。その点ではデメリットにさえなりません。

試しに使ってみてうまくいけばそれを使い続ければいいですし、うまくいかなかった場合も初期費用なしの月額払いなので、その時点で利用をやめてしまえばいいだけの話です。

また、メールを利用できない点については、ブログを運用するだけなら、特に問題にならないと思います。

(どうしても同じ独自ドメインのメルアドを使用したい場合は、他社のメールサービスを別途契約することで、使用する方法もあります)

wpXクラウドの契約手順

  1. wpXクラウドのサイトを表示すると、以下のような画面になります。

wpXクラウド申し込み画面

2. 「新規お申し込みをする」をクリックすると、以下のように申し込みの流れが表示されます。案内に沿って申し込みを完了すると、正式に利用開始ができるようになります。

wpX申し込みの流れ画面

wpXでの独自ドメインの申し込みとWordPressのインストール

wpXでの独自ドメインの申し込みとWordPressのインストールについては、検索すればさまざまなサイトの説明が見つかると思います。

しかし、wpXクラウドの公式サイトには充実したマニュアルがありますので、以下の「マニュアル」から最新の正しい情報を参照するのが良いと思います。

wpXクラウドのマニュアル

wpXクラウドでの独自ドメインの申し込み

wpXクラウドトップの「マニュアル」をクリックすると表示される以下の画面から「ドメインのお申し込み」をクリックします。

wpXドメインの申し込み

→具体的な手順が表示されます。

wpXクラウドでのWordPressのインストール

wpXクラウドトップの「マニュアル」をクリックすると表示される以下の画面から、左側メニューにある「WordPressについて」をクリックします。

wpXでのWordPressインストール

→メニューが展開されたら、「新規インストール」をクリックすると具体的な手順が表示されます。

なお、この手順では、独自SSLの設定についても説明があります。

マニュアルの情報はかなり充実していますので、あまり迷うこともないのではないかと思いますが、もし不明なことがあれば、サポートに問い合わせることもできるので安心です。

WordPressのインストールが完了すれば、あとはSEO対策済みのテーマやプラグインをインストールしたりして、検索で上位表示されるようにカスタマイズを進めていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする