子供が生まれたばかりで忙しい時に役立つ2つのサービス

個人差はあるようですが、子供は生まれて3か月目くらいまでは世話をするのが大変だと言われています。うちは2か月ほど里帰りをして家族に助けてもらいながらでしたが、昼夜関係なくよく泣いていたようで、まさに聞いていたとおりになりました。

嫁さんと子供が里帰りから戻ってきて、私と3人で生活するようになってからも、買い物もゆっくりできないことさえあります。

車のチャイルドシートに乗せる時点で泣いてしまったり、やっとスーパーに着いてベビーカーに乗せても、買い物している途中でさらに激しく泣いてしまったりして、うちの嫁さんは買い物を途中で切り上げて帰ってきたりします。

私が一人で買い物に行けるときは行きますが、仕事があるので行けるのはだいたい夜。しかも、そもそも仕事があって買い物自体に行けないときもあります。

そこで、どうしたもんかなぁ…と思って、利用してみたのがこのサービスでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon ファミリーとプライムの組み合わせ

Amazonはずーっと利用してきました。しかし年会費が必要なAmazonプライムへの登録だけはずーっと見送ってきました(笑)

私は基本的に家で仕事をしているので、宅配便は時間帯指定さえ必要なく、そんなに切迫した状態で何かを注文しなければならないこともなかったからです。

しかしここに来て、Amazonファミリーに同時登録するとドラッグストアで買うよりも安いものが結構あったりすることを知り、Amazonファミリー&プライムの会員になりました。

おむつとかは結構なペースでどんどんなくなっていきます。そして気が付いたら、「アレ?もうなくなった?ヤバいぞ!明日にはそろそろ新しいのないと困るぞ!」的な状況になることも多く、注文した次の日には家まで届くのでこの組み合わせは本当に便利です。

Amazonパントリーを利用すれば、食品や日用品も買えます。ひと箱あたり290円の取扱手数料がかかりますが、これもプライム会員になると利用できるサービスです。

イオンネットスーパー

都市部だとイオン以外のネットスーパーになったりするのかもしれませんが、嫁さんも私もどうしても買い物にいけない、というときはイオンネットスーパーを利用します。

地域によって配送料や条件は異なるのかもしれませんが、うちの地域では、5,000円以上買うと配送料が無料になります。うちの嫁さんは子供ができるまでは一回も利用したことがなかったそうですが、いろいろとバタバタしていると「冷蔵庫に何もない!」みたいな状況になることがたまにあったりするので、そんなときはこちらを利用しています。

まとめ

今さら取り上げるサービスか?と思われるかもしれませんが、買い物に行く行かないとか、家事を手伝う手伝わないとか、生後間もない子供がいる家庭ではそういうことが発端で家庭内のいろいろな問題に発展するような話をよく聞きます(笑)

そうであれば、買い物の時間をなるべく短縮できるようなサービスはフル活用すればいいと個人的に思います。誰か家にいないと受け取れないという制約はあるものの、逆に外に出られないときはどちらもすごく便利なサービスです。

「帰りに買い物をよく頼まれるのが正直面倒だけど嫁さんにはそれを言えない」というお父さん、そして「旦那に買い物を頼んでもいつも買い忘れがあって、帰ってくるのも遅くてイライラする」なんて思っているお母さんにも便利なサービスですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする