Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zaitakjin/zaitakjin.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

伊勢志摩観光:知らないと損する三重県の交通事情

伊勢神宮

私は三重県出身ですが、大学からは東京で、トータルで12年ほど東京に住んでいました。当時、伊勢志摩の観光から戻ってきた知り合いによく言われたのが「内宮はなかなかアクセスしにくい場所にあるんですね」とか、「観光地どうしの距離が思いのほかあって、移動が大変でした」という感想でした。

こういった感想を言われるたびに「あ~、田舎ですからねぇ」とか「地元の人は基本、車で移動してます」とか、わりとざっくりとした返事をしていました。これは実際そうなのですが、三重県に戻ってきてしばらく生活してみると、「おお!なるほど!あのときあの人に言われたのはこういうことだったんだぁ!」といった具合に地元に特有の交通事情に改めて気づくようになりました。

おそらくこれは、しばらく東京に住んで、その交通事情に慣れていたからなんだと思います。そんなわけで今回は「関東在住の観光客目線」で、伊勢志摩観光で間違ってしまいがちな部分についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本的に鉄道はJRよりも近鉄が便利

三重県の鉄道は基本的にJRか近鉄の二択です。関東に住んでいる人の感覚だと、「あ、じゃぁJRに乗ればいいよね」って感じだと思うのですが、三重県内は近鉄の方が本数が多くて便利だと考えて問題ないと思います。

例えば、伊勢神宮にお参りに行きたいとして、「外宮→内宮」コースで順番にお参りするなら、近鉄の名古屋駅から乗って「伊勢市駅」で降りるとまずは外宮まで徒歩で行けます。伊勢市駅の利用状況を見てみても、近鉄の方が5倍くらい利用者数が多いですね。

外宮から徒歩で内宮に行けると思ってはいけない

外宮と内宮は4~5キロくらい離れています。歩くのが好きで、一時間くらいは問題なく楽しく歩けるのならいいと思いますが、外宮から内宮に行って、さらにその後はおはらい町やおかげ横丁も廻りたいはず。ここで疲れるのはあまり得策ではありません。

じゃあ、「伊勢市駅」まで戻って内宮の最寄り駅までまた電車?という発想も出てきたりすると思いますが、外宮から内宮へはバスで行けるようになっているので、それを利用するのが便利です。ちなみに余談ではありますが、三重県の人は「外宮に行かずに内宮だけ行く」という人も結構います。

特に1月の土日は混む

ここまで書いてきた効率的なアクセス方法を利用しても、どうにもならないときがあります。それはズバリ、人が多すぎて電車も道路も混雑してしまった場合。1月は初詣に行こうと思う人が多いからか、伊勢神宮周辺が非常に混雑します。土日なら混雑状況はさらに激しくなります。

私自身、外宮から内宮へ行こうとしてバスが来るのをずいぶん待ったという経験があります。しかもずっと待って、やっと乗れたバスはすし詰め状態。思わず通勤ラッシュの埼京線を思い出すほど(笑)こういうときはタクシーも行列ができていて、タクシーで行っても結局は混んでいるので目的地にたどり着くまでに通常よりかなり時間がかかってしまいます。

車で行くと駐車場になかなかとめられない

内宮周辺の駐車場(コインパーキング)は特に午前中に混雑します。土日だと「満車」と表示されている状態から1台車が出て行ったと思ったらすぐに次の車が入って、また「満車」になるような混雑ぶりです。

午後になるとお参りを終えた人たちが帰っていくので少しずつ混雑が解消されます。駐車場の利用状況をあらかじめ知ることのできるサイトがあるので、行く前に比較的空いてそうな駐車場を確認するとスムーズにとめられるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする